医療レーザー脱毛 安い

効果と安心を求めるなら医療レーザー脱毛がおすすめ!

医療レーザー脱毛は、資格をもった人しかできない脱毛。痛みも少なく、効果も抜群で、安心です。

 

医療レーザー脱毛は、黒い色に反応する波長のレーザー光を照射して、毛根部のメラニン(黒い部分)で熱を発生させることで毛根を燃やし、毛が生えないようにするという仕組みの脱毛方法です。

 

レーザー脱毛

 

このレーザー照射する脱毛方法は、医療機関でしか受けることができません。

 

何故かというと、こういったシステムを使用するには認可が必要で、その認可は医療機関にしか下りないからです。

 

 

ちなみに、エステで受けられるのは光(フラッシュ)脱毛。

 

こちらは、正確には脱毛ではなく、「減毛」という処理しかできません。

 

したがって、医療レーザー脱毛の方が圧倒的に脱毛効果が高いということになります。

 

 

 

医療レーザー脱毛が安いクリニック・皮膚科はこちら

 

 

 

従来、主流であった電気針脱毛では、毛の一本一本を処理してくため、膨大な時間と手間を必要として、大変でした。最近のレーザー脱毛では一度に何本もの毛を処理可能なので、とてもスピーディーに脱毛することができるようになりました。医療レーザー脱毛は専門の資格をもった人のみ使えるものですし、痛みも少なく、敏感肌やアレルギー肌の人でも安心して使うことができます。また最新型もマシンでは、しっかりした冷却システムも備えているので、やけどや色素沈着といった心配もあまりありません。なにより、脱毛の効果は抜群!それだけではなく、脱毛効果以外にも、シミソバカスやくすみなども改善してくれるため、美白効果まで期待できるんです!!最近は医療機関でも安い価格で医療レーザー脱毛を行うクリニックも多くなりました。脱毛と一緒に美肌も手に入れられるなら、一石二鳥でお得ですね。

 

医療レーザー脱毛について知っておきたい基礎知識

 

今年こそ脱毛してツルスベ肌を手に入れたい!と、医療レーザー脱毛での脱毛を考えている方へ。

 

医療レーザー脱毛のメリットとデメリットを理解して、安心して契約できるよう、医療脱毛について詳しく解説します。

 

クリニックの医療レーザー脱毛で脱毛する3つのメリット!

 

気温が高くなってくると、気になるのが身体のムダ毛…ですよね。

 

女性の脚

 

今年こそ勇気を出して脱毛して、ツルスベ肌を手に入れたい!と考えている方が気になるのが「医療レーザー脱毛」ではないでしょうか?

 

医療レーザー脱毛は、エステでの脱毛に比べ、医療機関で施術してもらえるので安心・安全に脱毛できるというイメージがありますよね。

 

では実際、「クリニックで行う医療レーザー脱毛」は「エステサロンで行う脱毛」と比べて、一体どのようなメリットがあるのでしょうか。

 

やっぱり医療機関という安心!

 

看護師

 

医療レーザー脱毛は医療機関でしか施術ができません。

 

そのため施術をする人全員が、医師や看護師などの有資格者です。

 

例えば万が一肌トラブルが発生した場合や、照射が強くて痛みが耐えられないという場合でも、エステサロンではできない対策が行えるのも、医療レーザー脱毛の強みと言えます。

 

施術回数が少ない。だから実は安い!?

 

医療レーザー脱毛の特徴は、照射パワーがエステサロンに比べて強いため、施術回数が少なく、短時間で済むというメリットがあります。

 

例えば最も気になる両ワキですと、片ワキ5分前後、施術回数は5回前後で施術が終了する所もある位ですので、時間の短さが分かりますね。

 

医療レーザー脱毛は脱毛効果が高いため、1回にかかる費用はエステに比べ高いかもしれません。

 

ですが、トータルで通わなければいけない回数が少ないため、結果的にはエステでの脱毛より安い金額で済むということも多いようです。

 

万が一の場合でも薬の処方が可能!

 

痛みが強い場合、麻酔クリームや薬などを使用できるのも、医療レーザー脱毛のメリットです。

 

脱毛というと「痛いから怖いな…」と考える人が多いかと思いますが、施術を行う人は資格を取得しているので、痛みを軽減するための医療行為も行えるのです。

 

これはエステサロンでの脱毛ではできない、医療レーザー脱毛ならではの安心感と言えるのではないでしょうか。

 

 

 

医療レーザー脱毛が安いクリニック・皮膚科はこちら

 

 

医療レーザー脱毛のデメリットとは?

 

医療レーザー脱毛は安心だし、脱毛効果は抜群。

 

なにより「医療機関」での施術だから、万が一のトラブル時にも対応してもらえるということでメリットだらけ!

 

…のように思いがちですが、やはり何事にもデメリットはあります。

 

医療レーザー脱毛にはどのようなデメリットがあるでしょうか?

 

脱毛効果が高いゆえ、腫れや赤みが…

 

まず、前述した通り、医療レーザーは脱毛効果が高いです。

 

ということは、言い換えれば、レーザーをばっちり照射しているということ。

 

つまり、肌へのダメージはないとは言えないということです。

 

脱毛している女性の腕

 

エステやサロンでの脱毛は出力が弱いため、施術後に腫れたりすることはそれほどないようですが、医療レーザー脱毛は施術後の腫れや赤みが多少出る場合もあるようです。

 

痛みも強い?

 

また、医療レーザー脱毛は施術時の痛みに関しても、エステサロンでの脱毛よりは多少感じることがあるようです。

 

効果を出すためには仕方ないとはいえ、ちょっと怖い…と思われるかもしれません。

 

ですが、そこは医師のいるクリニック。

 

肌トラブルへの対応は万全を期していますので、過剰に心配する必要はありません。

 

費用がかかる?

 

また、一般的に医療レーザー脱毛のほうがサロン、エステでの脱毛より費用がかかると言われています。

 

もちろんクリニックによっては様々なキャンペーンや、無期限でのコースなどもあるので、一概には言えないのですが、全身脱毛など広い範囲の脱毛を考えている場合には、費用面でのチェックもしておきましょう。

 

ただ、医療レーザー脱毛は効果が高く、エステの半分の回数で済むという人も多いため、結果的には安い場合もあります。

 

例えば、エステが脱毛完了まで12回かかるとして、医療レーザー脱毛であれば6回で済むということなら、医療レーザー脱毛の方が安い金額で済むかもしれませんよね。

 

施術に必要な回数が少なければ、通う手間や時間も削減できるので、その点も見逃せないメリットになります。

 

また、エステやサロンでの脱毛は安いかわりに、勧誘がひどかったり、効果がいまいちだったり、ということもなくはありません。

 

ぜひしっかり比較して、心から信頼できるクリニックをみつけてくださいね。

 

 

エステや脱毛サロンで脱毛するメリットは…

「永久脱毛」の定義について〜医療レーザー脱毛だと永久脱毛できるの?

 

「もうムダ毛処理の悩みから解放されたい!」と考えるのであれば、思い切ってクリニックで医療レーザー脱毛してみるのがいいでしょう。

 

脱毛方法によっては、永久にムダ毛の悩みがなくなりますよ!

 

腕のムダ毛を剃っている女性

 

ところで皆さん、「エステサロンやクリニックで脱毛をすれば永久脱毛できる!」と考えていませんか?

 

勘違いしたままでは、「このサロンが安いからここで永久脱毛しよう!」と安易に契約したら、後悔することになってしまうかも?!

 

ここでは永久脱毛の定義や考え方について、ご紹介します。

 

永久脱毛ってどういう意味?

 

アメリカの電気脱毛協会によると、永久脱毛とは、

 

「脱毛完了後1ヶ月の時点で、毛の再生率が20%以下になること」

 

と定義されています。

 

「なんかおかしくない?1ヶ月なら“永久”と違うのでは…?」と言いたくなりますが、そういう定義なんですね。

 

ちなみに日本では、「永久脱毛」の定義はまだ確立されていないようです。

 

美容クリニックでの脱毛は“半永久的”

 

美容クリニックは医療機関でもありますので、施術をするのは医師や看護師などの医療従事者となります。

 

資格保持者が行いますので、照射パワーが高いレーザー脱毛によって脱毛をし、毛を作る細胞までレーザーを照射して毛の再生が行われないように処置を行います。

 

従って、医療レーザー脱毛の効果は半永久的です。

 

脱毛エステでは“永久脱毛”にならない

 

一方、脱毛エステやサロンで行う脱毛では、

 

「長期的な効果がある脱毛をしてはいけない」

 

という法律があります。

 

そのため医療レーザー脱毛に比べるとパワーが弱く、皮膚に出てきた毛だけしか照射ができません。

 

つまり永久脱毛にはならないのです。

 

厳密に言うと、エステや脱毛サロンで行う施術は「永久脱毛」ではなく、「減毛・除毛」という呼び方になります。

 

対して医療クリニックで行うレーザー脱毛が「永久脱毛」です。

 

違いについて理解できましたか?

 

どうして医療レーザー脱毛は「永久脱毛」になるの?

 

上記でも紹介しましたが、クリニックで行う医療レーザー脱毛は「永久脱毛」になります。

 

ムダ毛を毛抜きなどで処理したことがある人は分かると思いますが、人の体に生える毛は一度引き抜いたとしても、しばらくすればまた再生する力があります(ちなみに毛抜きで毛を抜く行為は毛穴や皮膚を大変傷つけますので、おすすめしません)。

 

この原因は、毛の毛根部分にある「毛母細胞」という細胞によって再生されているからです。

 

毛母細胞

 

毛母細胞には毛乳頭という部分があり、この毛乳頭が時間の経過とともに酸素や血液を栄養として細胞を再生のために働き、新しい毛を作るのです。

 

クリニックは強いレーザー照射や電気を毛乳頭部分にも照射することで、しぶといムダ毛を一網打尽にして再生を阻止しています。

 

このためクリニックで行う医療レーザー脱毛は「永久脱毛」になるのです。

医療脱毛で全身脱毛。費用の相場はどれぐらい?通う回数は?

 

せっかくお金と時間をかけて医療脱毛をするのであれば、「もうどうせなら全身脱毛してしまおう!」という人も多いのではないでしょうか?

 

そんな悩みを解決する方法が、医療レーザー脱毛での脱毛。

 

施術が終了すれば、半永久的にムダ毛処理の悩みから解放されることになります。

 

最初は「特に気になる部分に医療レーザー脱毛を…」と考えていた人も、「やっぱり全身脱毛したい!」とコースを変更する人も多いそうです。

 

ここでは、医療レーザー脱毛で全身脱毛する場合の気になる費用と、クリニックに通う回数について紹介します。

 

病院のベッド

 

全身脱毛をするなら、どの位の期間通うの?

 

医療レーザー脱毛は美容クリニックなどで行う脱毛方法で、脱毛サロンよりも強いレーザー照射で施術を行います。

 

そのため通う期間はエステに比べると短期間で終了するというメリットがあります。

 

ムダ毛は毛の生え替わりの時期を考えて、1回の処理で終了ではなく、時間をおいて数ヶ月に1度の割合で照射をして、完全にムダ毛を脱毛していきます。

 

そのため1回クリニックで施術をして1ヶ月ほどおいてまた照射…という風に何度もクリニックに通うことになります。

 

毛の量や料金プランによって違いはありますが、前述の通り、毛の生え替わりを待つことになりますので、1年間で4〜6回程度しか施術はできません。

 

医療レーザー脱毛を行う人は、

 

「平均すると5〜7回は通わないときれいにツルツルにならない」

 

とのことですので、全身脱毛をする場合、1年〜1年半くらいかかると考えておきましょう。

 

医療レーザー脱毛で全身脱毛をする場合の費用は?

 

費用についても、クリニックや通院回数によって大きく変わるため、どこが高い、どこが安いとは一概には言えません。

 

ここでは参考までに、有名クリニックの標準的な価格表を載せておきます。

 

※下記の金額は、キャンペーンや値引きプランは適用していない標準価格になります。キャンペーンなどでもっと安く契約できる可能性がありますので、正確な金額は各クリニックの公式ページでご確認ください。

 

クリニック名 金額 回数
アリシアクリニック 288,750円 5回
湘南美容外科 435,370円 6回
ドクター松井クリニック 269,000円 5回
リゼクリニック 298,000円 5回
渋谷美容外科 250,000円 5回
クレアクリニック 361,665円 5回
フェミークリニック 350,000円 5回
KM新宿クリニック 280,000円 5回

 

クリニックによって安いところから非常に高価なところまで、様々ですね。

 

全身脱毛と言っても、クリニックによっては、

 

「顔やVIOは除く」

 

というところもありますので、契約前に確認を忘れないようにしましょう。

 

脱毛はもちろん時間もお金もかかるものですが、施術が終われば一生ムダ毛の悩みとサヨナラできます。

 

これまで自己処理にかけていた時間やお金や労力を考えれば、とても安い買い物だとも言えるものです。

 

納得がいくまでカウンセリングを行い、憧れのツルツルお肌を手に入れましょう!

 

 

 

医療レーザー脱毛が安いクリニック・皮膚科はこちら

医療脱毛クリニック、選び方のポイントとは?

 

医療脱毛を行う場合、大切なお金と時間を使うのですから、絶対に後悔なんかしたくありませんよね。

 

でも…たくさんあるクリニック、一体どのように選べば失敗しないのでしょうか?

 

ここでは医療脱毛クリニックの選び方やポイント、安いエステサロンの落とし穴などを紹介します。

 

看護師

 

料金は適正?高い?安い?

 

国内にはたくさんの医療レーザー脱毛を行うクリニックがあり、料金も様々です。

 

中には驚くほど安い価格を打ち出しているサロンやクリニックもあって思わず飛びつきたくなりますが、ちょっと待って下さい。

 

高すぎるのはもちろん、安いプランというものも問題があるかもしれません。

 

  • しつこい勧誘で最初に予定していた金額よりも遙かに高い料金を支払うことになった。
  • 値段は安いけれどサービスは最悪。
  • 安い分、照射パワーも弱く、期待していたほどの脱毛効果は得られなかった…。

 

こういった口コミはキリがないくらいたくさんあることですよね。

 

確かに脱毛の料金は高額ですが、安いクリニックや脱毛サロンにはそれなりの理由があるということを理解して、適正価格の信頼できるクリニックで施術してもらうようにしましょう。

 

どの位の脱毛効果が期待できる?

 

先ほどもお伝えしたとおり、医療脱毛クリニックでは“永久脱毛”、脱毛エステでの脱毛は、厳密には“減毛”とか“除毛”という言い方になります。

 

医療クリニックと脱毛エステでは効果が違うという点を理解していないと、後々になって「えっ、毛が生えてきている!」ということになりかねません。

 

脱毛の契約を考える際には、最初にどの程度の除毛を希望するのか、完全にムダ毛をなくしたいのか、うぶ毛程度の毛なら良しとするのか…といったことを考えてからクリニックを探すようにしましょう。

 

 

矢印 顔のうぶ毛の脱毛効果について 続きを読む

 

矢印 「ビキニラインを脱毛したい!」その効果は… 続きを読む

 

 

脱毛機器は最新?

 

医療レーザー脱毛の技術は日々進歩していて、機器が新しければその分、痛みも少なく効果も高い施術が行えます。

 

医療レーザー脱毛は麻酔クリームで痛みを軽減した場合でも、やはり多少の痛みを伴います。

 

最新機器とまではいかなくても、機器や建物が古びた印象を受けるクリニックは避けた方が無難と言えるでしょう。

 

医療レーザー脱毛の定番、「アレキサンドライト」と「ライトシェア・デュエット」について

 

医療レーザー脱毛にもいろいろあります。最近主流となっているのが「アレキサンドライト」と「ライトシェア・デュエット」でしょうか。

 

まず、アレキサンドライトレーザーとは、宝石のアレキサンドライトから作られています。日本人の肌は黄色人種特有で、メラニンが比較的多いのですが、このアレキサンドライトは日本人の肌に向いていると言われています。やけどなどのトラブルが比較的起きにくいです。

 

一方、ダイオードレーザーというレーザー脱毛の種類もあります。これもまた日本人の肌に適していると言われているのですが、アレキサンドレーザーとどこが違うのかというと、照射範囲です。アレキサンドレーザーの方がダイオードレーザーより照射範囲が広いので、スピーディーに脱毛施術を行うことができます。ダイオードレーザーは産毛から太い毛まで対応してくれるのが特徴です。ですので、男性のヒゲなどもにも効果ありです。

 

さて、「ライトシェア・デュエット」に関してですが、ルミナス社が製造しているレーザー脱毛のマシンです。これは非常に強力で、効果が高いということで評判です。最新式のものは、施術時間が従来の三分の一と、非常に早くすることが可能です。また、吸引しながら照射することができるので、脱毛時の痛みをずいぶんと改善することができました。ライトシェア・デュエットでのレーザー脱毛ができる医療機関は人気のようです。

 

痛みがひどい場合はどういった対応をしてもらえる?

 

個人差が大きい痛み。

 

毛の量や脱毛する部位によっても、痛みは大きく変わります。

 

あまりの痛みに途中で脱毛を辞めてしまった、という人もいると言いますが、せっかく契約したのにもったいないことですよね。

 

ちなみに途中で通院を辞めたとしても、返金などのサービスを行うクリニックはほとんどありませんのでご注意ください。

 

例えば医療機関で脱毛を行う際は、麻酔によって痛みを抑えることができる場合があります。

 

そうでない場合は、ひたすら我慢するしかありませんが、他にも、最新の器機を使用しているクリニックであれば、比較的痛みを抑える処置が可能です。

 

施術後はアフターケアをきちんとしてくれるかどうかも、ポイントとしてチェックしておいて下さい。

 

施術後のお肌は乾燥しがちですので、保湿をきちんと行ってくれるクリニックは優良クリニックです。

 

ヤケドや炎症が起こった場合、どういった対応をしてもらえる?

 

レーザー脱毛をすると、多かれ少なかれヤケドが起こる場合があります。

 

また安すぎるエステなどでの施術では、炎症や皮膚トラブルが起こる場合もあります。

 

そういった場合、クリニックがどういった処置を行うか、ポイントとして見ておきましょう。

 

安くて雑なクリニックになると特に何も処置を行わず、患者が申告をした場合に限り塗り薬などの処置を、それも別途料金にて処方するだけ、というところもあるようです。

 

誠実な対応をするクリニックは、トラブルが発生した場合の処置量や治療を無料で行っています。

 

トラブルが起こった場合もきちんと対応をしてくれるクリニックは、きちんとした施術を行ってくれる信頼できるクリニックだと言えるでしょう。

 

口コミやレビューサイトをチェックしよう

 

人の口に戸は立てられません。

 

どれだけクリニックにとってマズイ情報を隠していたとしても、それは自然と人の口にのぼります。

 

幸いインターネットが普及している現代、探せば口コミ情報はたくさん転がっています。

 

口コミ情報を見る場合のポイントは、良い情報はもちろん、悪いレビューをチェックすることです。

 

良いレビューは、もしかしたら経営者が自作自演で書いている可能性がありますが、悪いレビューは、実際に体験した人の口からでなければ語られないことが多いのです。

 

スタッフの対応や施術の方法、アフターケア、そして仕上がり効果など、細かくチェックをして、納得がいくまでクリニックを調べておきましょう。

 

決して安いとはいえない金額と時間をかけるのですから、多少は慎重になり過ぎてもいいと思います。

 

またクリニックに直接出向いてカウンセリングを行い、スタッフの口から直接話を聞くこともおすすめします。

 

ほとんどのクリニックは、初回のカウンセリングが無料で行えますので、どんどん利用して、レーザー脱毛に対する疑問を片っ端からつぶしておくようにしましょう。

医療クリニックと脱毛エステ、どちらで脱毛する方がいい?

 

ここまで紹介すると「じゃあエステや脱毛サロンには行かない方が良いの?」と考える人もいるでしょう。

 

エステのベッド

 

クリニックの医療レーザー脱毛とエステサロンの脱毛、どちらが良いのか、というのは個人の考えもありますので一概には言えませんが、「完全にムダ毛をなくしたい!」という人は、医療レーザー脱毛を選んだほうが確実かもしれませんね。

 

エステやサロンは永久脱毛ができませんが、何度か照射を行うことで毛の量や太さは施術前に比べると格段に減少します。

 

そのため生えてきたとしても、うぶ毛くらいの細い毛であったり、ほとんど自己処理をしなくても構わないくらいの量しか生えてこないそうですが、個人差もあると思います。

 

金額的な問題なら…

 

医療レーザー脱毛とエステサロン、どちらの方が良いかは、その人の目的や支払える金額によって変わると思います。

 

金額を重視する場合、かつては安いエステを選ぶという人も多かったのですが、一時期は非常に高額だった医療レーザー脱毛も、最近ではエステなどと比較しても安い施術ができるようになりました。

 

同じ位の金額を出すのであれば、いっそ医療レーザー脱毛で永久脱毛をする方が長い目で見れば安いと言えるかもしれませんね。

 

いずれにせよ、時間とお金を出して脱毛を行うのですから、しっかりとした知識を持った上で、脱毛をはじめるようにしましょう。

 

たとえば、

 

  • 安全・安心面を重視するのであれば医療レーザー脱毛
  •  

  • 品質よりも安い金額で済ませたいならエステサロン

 

などのように、自分が脱毛をするにあたっての基準を考えてクリニックやエステサロンを選択するのがいいでしょう。

 

いくつかクリニックやエステサロンの目星をつけて比較してみるといいですね。

 

  • スタッフの対応が良くないクリニック
  • 異常に安いクリニック
  • レビューに悪い評価が多いクリニック

 

は避けた方が無難です。

 

自分の目できちんと判断して、信頼できるクリニックを選んで契約しましょう。